寝る子は安心

今回のデートの間、長距離移動をした3回とも寝ていて笑った。普段デートの時に長い移動時間や休憩すると確実に寝ていてこれって珍しい事だよね笑。普通に考えたら「つまらないの?」とか思うだろうけど私は彼女が職場で頑張ってる事もいつも眠そうなのも知ってるから安心して寝てくれていると思えるから喜び感じてる。強いて言うなら私もつられて眠くならないように気をつけなければσ^_^;

 

そんなわけで続きを書きます。

 

パフェを食べた後は海が好きな彼女の為に海に行く事に。ざっくりと海に出る道を調べて車で進みましたが心太の後にパフェも食べた彼女さんはお腹がある程度満たされたのか移動中ずっと寝てました💤 海が見える沿岸沿いを走っている時に右側に海が見える事を言ったら目を瞑っているまま「うん」と返事をしてくれて「目を瞑ってるままじゃん(笑)」とツッコんだら「うん」と言っていて笑いを堪えるのに必死でした。ちなみに彼女さんはこの時の記憶はないそうです(=´∀`)

 

西湘バイパスを進み大磯・平塚・茅ヶ崎を過ぎ藤沢の『県立湘南海岸公園』の駐車場へ。

f:id:mayoinekoark:20160619182212j:image

海岸に行き2人で海に触れて夏が始まる事を実感しつつも、彼女と一緒に海に来れた喜びに浸っていました。彼女も私も恋人と海に来るのは初めてで新鮮な気分。

f:id:mayoinekoark:20160619181559j:image

着替えはないけどせめて足だけでも海に入りたくて2人とも一旦車に戻って準備をしてまた海に行き今度こそ素足で歩きました👣 手は屈まないと感じれないけど足なら波が来た時でも海岸を歩いている時でも実感出来るのですごく楽しい♪

f:id:mayoinekoark:20160619182045j:image

流石にまだサーファーの方みたいに海に入る事は出来なくてもそれでもとても気持ちよくて楽しい。きっと在り来たりなんだろうけど彼女が綺麗な貝殻を探していてそういう一面に可愛い女の子を感じて益々惹かれる。

f:id:mayoinekoark:20160619182606j:image

彼女が何度か書いていたけどこれが1番綺麗にハートになっていました。誰がなんて言おうと彼女自身がどう思おうとも私にとって彼女は可愛らしい1人の女の子で素敵な女性なんだと思う。

f:id:mayoinekoark:20160619182914j:image

海から離れる少し前に戦闘機?の飛行中の大きな音が聞こえてこういうのも変わらないなと思いました。人によってはいざという時の為に訓練していると言ってもそれっていつ?と言って否定したりするけどいつかはこない方がいいわけだしまあいいじゃないの。

 

せっかく江ノ島辺りに来たので少しだけ移動して晩御飯は早めの海鮮。もう夕方だったので流石に江ノ島本島に行ってもお店は閉まっていると思い渡らずに片瀬江ノ島駅入口交差点で見かけた『マイアミ 貝新』さんでいただきました。

f:id:mayoinekoark:20160619190343j:image

私は二色丼の茹でしらすとまぐろ。

生しらすがいいなと思っていましたが彼女と被ったので違うものに変えてみました。江ノ島に来たらいつも生しらすでしたが茹でしらすもありと思いました。

f:id:mayoinekoark:20160619191840j:image

彼女は二色丼の生しらすとまぐろ。

やっぱり生しらすは美味しくて安い回転寿司とは違う確かな美味しさのあるまぐろでした。

一応入る時に確認はしていましたが注文後にお店の方が後片付けを初めていていたのでやっぱりぎりぎりの入店になってしまって申し訳なかったです。美味しい海鮮有難うございました。

 

食後は彼女にどうするのと聞かれたので目的地を告げずに車で移動。時間に余裕があったら彼女を是非連れて行ってあげたい場所があったのでそこへ向かいました。道中もちろん彼女は寝てました💤 でも熟睡してるわけではなく時々起きてるのかな?という感じにちょっとだけ動いていたりしました。目的地に近づいてくると起きてきて『座間』に向かっていると言うとすぐに目的が分かったようでサプライズにはなりませんでしたがそれも良しかな。 

 

座間谷戸山公園に着きまだ少し時間が早かったので車内で少しだけのんびりとしてから暗い公園内を2人で歩いて行き既に沢山の人がいました。

f:id:mayoinekoark:20160619223110j:image

正直この写真じゃ全然伝わりませんが今回の目的は『蛍』さん。彼女はちゃんと蛍を観た事がないと言っていたので見て欲しくて行けそうな場所がこちらの公園でした。今回は月明かりがあって真っ暗ではなかったけどそれでも蛍の儚げな『命の光』を観る事が出来て良かった。沢山光っていたわけでもなく所々という感じで幻想的とまではいかないけど彼女は初めて観る蛍をずっと観ていて神秘的に捉えていました。 

 

蛍さんを観終わり車で彼女の自宅へ。もう少し一緒にいてくれると言ってくれて彼女と私にとって特別な場所であるみなとみらいの『大桟橋埠頭』へ行く事に。ですが道中に私がまだ入れるか気になり彼女に確認してもらったら営業時間が過ぎていたので彼女の自宅付近に戻り2人っきりでのんびりとしてから解散しました。

 

いつもありがとう、大好きだよ♡