読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何気ない日々

今回は仕事の上がり時間が1時間差なので私が彼女に頼んで待ってもらいました。

お仕事がひと足先に終わっていた彼女が待っていてくれたカフェに行き合流。前日に行きたい場所を話していたので付き合ってもらい電車で移動🚃

東急田園都市線用賀駅から徒歩10分位にある私の大好きな飴専門店『TikTok』さんに到着へ。今回はお店を卒業する子がいるのでその子へのプレゼントを買いに来たのです。
f:id:mayoinekoark:20160604231530j:image
こちらでしか見た事がない食べたらすぐにはなくなるクランブルキャンディーと色々なフレーバーが入っているものをプレゼントに決めました。私はいつもどおりにクランブルキャンディーを買い彼女と飴が好きなので彼女にも食べたい飴を選んでもらい更に綿あめを購入。綿あめって子供の頃くらいしか食べないので彼女が興味深そうに作るところから見ていて閉店時間にもかかわらずお店の方が店内で座って食べてくださいと言ってくださったのでお言葉に甘えました。私の方が何回も食べてる筈なのに手が汚れて彼女は食べ方がとても上手くて手が綺麗でリベンジを勝手に誓います(/ _ ; )

綿あめを堪能した後は彼女もプレゼントを探す事になりましたが何処かお勧めを聞かれてもなかなか浮かばなくて色々考えて武蔵小杉へ移動する事に🚃

到着してからは先ずは彼女と私が働いている店舗の元店長さんが武蔵小杉店にいらっしゃるので久しぶりに挨拶しに行くとお店に着く前に遭遇。変わらず笑顔で接してくれて本当に嬉しいです。
その後は駅近でウィンドウショッピングをしてプレゼントを探して決定。彼女はデザインもですがプレゼントする相手の事を考えながら実用性ある物を選ぶのがお上手で一緒にいるとやっぱりプレゼントとかは気持ちなんだなぁとつくづく思います。

2人で晩御飯を何を食べようかなと駅周辺の商業施設を散策。結構当たり前になってるのに今更彼女と手を繋ぎながらぐるぐる巡るのって凄く嬉しくて幸せで本当に彼女が大好きってまた実感してました♡

f:id:mayoinekoark:20160606121917j:image
晩御飯は『おだしうどん・釜飯 かかや 武蔵小杉店』さん。このイスは開くのかなと思いましたがそういうわけでもなく多分お片付けの時に効率よくするのとデザインでそうしたのかな?
f:id:mayoinekoark:20160606122134j:image
鶏そぼろの三色羽釜 ミニ生シラスうどん。クリームうどん系など色々悩みましたが久しぶりに釜飯も食べたくなりミニうどん付けて欲張りチョイス。彩りも綺麗ですし味もよく卵が美味しくうどんも良し。
f:id:mayoinekoark:20160606122516j:image
焼き甘鯛と小蕪のうどん。彼女もクリームうどんや鰻の釜飯など私同様に目移りしていましたがこちらになりました。小蕪の食感が絶妙で出汁もよく美味しかったです。

食後はもちろん彼女の最寄りまで送り届けて解散です。


『ただ出掛けて御飯を食べる。何気ないただの生活すら好きな人といると楽しく思え多様でカラフルに色付いてこの時間が終わらなければいいのにと思ってしまう。』私は欲張りだ。