お祝いしてもらえる幸福

彼女が私の誕生日をお祝いしてくれました(人●´ω`●)

前からお互いにお祝いしようと話していてお互いの誕生日は休みを申請していました。でもあんまりにも彼女の誕生日をお祝いしたのが楽しくてなによりも彼女の笑顔とずっと一緒にいれた事が幸せ過ぎて私の誕生日はわざわざお祝いしなくていいよと言ったけどだめと言われたので甘えました (●´ω`●)ゞ彼女の誕生日お祝いしてあんなに幸せをもらったのにお祝いまでしてもらえるなんて贅沢過ぎて表現しようのない幸せです。「言葉にしなきゃわからない 言葉になると何か足りない」という感じです(笑)

朝は彼女の地元駅に約束で彼女は忘れものをしたので少し遅れての合流。途中乗り換えて渋谷へ移動する最中に今は別の店舗に移動した元職場の子からLINEがきて2人で寄り道していこうかと話しましたが休憩時間なのでお店に行っても会えなそうなので今回は諦め(でも彼女も私も後日別々にではありますが会いに行く予定)。そんなわけで真っ直ぐ渋谷へ行き到着。

既に何処に行くかは決まっていたので彼女の案内で『HARBS 渋谷ヒカリエ シンクス店』さんへ。
f:id:mayoinekoark:20160513093404j:image
こちらの店舗ではないですが彼女は以前『HARBS』さんで働いていたのでこちらまで来るのに迷うことなく案内してくれて店内でもスムーズに私には説明してくれて流石元従業員と思わされました👏🏻😆 ケーキのメニューが絵で描かれているのが特徴的で可愛くて私はここがお気に入り👍🏻
f:id:mayoinekoark:20160513093416j:image
ランチサービスのサラダ。普段野菜不足だからありがたいしドレッシングも美味しくいいよね♪
f:id:mayoinekoark:20160513093427j:image
海老の辛口トマトソース。辛いの苦手な筈なのにこれを迷わずに頼んでいた彼女さん。うん、確かに美味しいし海老もちゃんと味付けがあって良かった。
f:id:mayoinekoark:20160513093446j:image
鶏とブロッコリーのクリームソース。ブロッコリーの茹で具合が私的によく鶏も程よい塩梅でグッジョブ👍🏻🎵
f:id:mayoinekoark:20160513093510j:image
食後はストロベリータルト🍰さん。ランチサービスなので1/16で薄くて立つことなく寝かされた状態だけどそれでも美味しいものは美味しい。ローソクなくても好きな人と一緒に同じケーキ食べれてるのだからそれだけで十分過ぎる満足だよ。

食べ終わった後は彼女と2人きりでのんびりとしたり色々とお話。最近の私がいったいなにを思っているのか勝手になにを苦しんでいるのかそんな話をしたり、彼女に感謝の気持ち伝えたりして独占して自分勝手に満足。

晩御飯は2人で『温野菜』さんでしゃぶしゃぶ。
f:id:mayoinekoark:20160513093620j:image
めっちゃしゃぶしゃぶの頻度が高いよね(≧∇≦) 好きだし美味しいし彼女と一緒にひとつの料理(鍋)を食べれるからからいいけどウケる笑
f:id:mayoinekoark:20160513093636j:image
デザートは大納言MONAKAにして彼女は雪見だいふくをチョイス。焼肉の後はやっぱりなにかひとつ甘いものか違う味のものが欲しくなります。

焼肉を食べた後はいつも通り彼女のお家の最寄り駅まで送ってバスに乗るのを見届けて解散

f:id:mayoinekoark:20160513093648j:image
今朝合流して移動中の電車内で誕生日プレゼントを貰いました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ 事前に少しだけなにか教えてもらっていたけど改めて見ると嬉しかったです。私自身はなにが欲しいかわからなくてお任せするねと言っていて彼女なりに私の事を考えて選んでくれた物だから当然嬉しいしこれは確かに嬉しい😆
f:id:mayoinekoark:20160515104157j:image
他には私の好きなミニオンのペッツとステーショナリーセット♪ ミニオンは好きだけど自分でグッズは買う事はほぼ確実にないのでそういう意味でも嬉しい。でもペッツ開封したくないけど食べないといつか駄目になりそうだしそもそも以前貰ったスターウォーズのペッツも未開封。どうしようかな?勿体無くて開けられないσ^_^;


私にとって彼女は時々眩し過ぎて見るのが辛くなるんだ。私と同じように色々心が傷ついてきて闇を抱えてきた。でも彼女はきっと私より心を開いてくれていて欲しいものを教えてくれて私の事を思ってプレゼントを用意してくれる。そんな彼女が私にはなによりも輝いて見えて目が眩みそう。でも絶対に閉じたり背けたりしないで見失わないようにするって決めてる。だって私は生きる希望と理由もらったのになにひとつ彼女に返せてないもの。

『ずっと彼女の傍にいて一生かけて愛して大切に守りもっと幸せにしてみせる』