読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お腹いっぱい( ´ ▽ ` )


タイトルは何処何処行ったとかなに食べたとかじゃないのはそんなに理由はないんですよ。ただその時思ったことをタイトルにしているんです。今まではただ店内など名前でしたが1日のこと書いてるわけだしそれじゃもったいないじゃん笑

今回は車でのドライブ🚗  付き合ってからは初の車で私としてはかなりの遠征です。
朝9時にお迎えに行きましたがすぐには反応なかったのでガソリンをいれに行ってから戻ってきました。本当ならデート前にするべきだけど前日もデートで最近あまり寝れず睡眠時間少ないので睡眠優先でどこか途中で入れる予定だったのです。 そんなわけで改めてお迎えしてから東名高速で海老名SAで寄り道してたこ焼きとあさり焼き(たこ焼きのあさりバージョン)を軽い朝食にして伊豆まで。なんとなくですが2人とも同じ日本で隣の県なだけですがやっぱりいつもと違う風景に心踊ります🎶

いきなり今回のメインにして最大の楽しみのいちご狩りからスタートです。お世話になったのは江間いちご狩りセンターさん。
f:id:mayoinekoark:20160222174302j:image
まずはお店に行き受付を済ませてから車でハウスまで移動。紅ほっぺ超美味しかったです。練乳も渡されましたが全然必要ないどころかむしろない方がより風味を感じて美味し程。大きい粒の方が甘く感じヘタの方から食べていくのがおすすめ🍓
f:id:mayoinekoark:20160222174249j:image
とても美味しくて楽しく幾らでも食べれて30分は短いと思っていましたが思ったより長くて幸せ♡ 私も彼女も終始笑っていて最高(=´∀`)人(´∀`=) ストロベリーフェスティバルのホットストロベリーや居酒屋の時もこうやって一緒に写真撮ってくれるところがすごく愛らしく可愛く感じる♡

いちご狩りが終わってからセンターに戻り2人で紅ほっぺのプレミアムジャムを購入してとりあえず海へドライブ。

f:id:mayoinekoark:20160222180131j:image
もう一箇所いちご狩り行くのもいいかなと昨日までは思っていましたがお腹いっぱいでやっぱ無理なので海岸沿いをドライブ。寒いのもあると思いますが海が澄んでいて綺麗✨
f:id:mayoinekoark:20160222180620j:image
車から降りた時にバレなそうだったので後ろ姿撮らせてもらいました。本人には見せたけど駄目と言われたら消します笑

この後は海鮮が好きなので沼津港へ

f:id:mayoinekoark:20160222180952j:image
先ずは沼津港深海水族館 シーラカンスミュージアム。こちらはシーラカンスダイオウグソクムシ等の一般的に深海魚と言われる深海生物中心の水族館でダイオウグソクムシとか苦手とか言っていたけど水族館は幾らでも行けると言っていたので来てみました。写真はクマノミさん🐟 ニモさんの続編決まりましたね♪
f:id:mayoinekoark:20160223083653j:image
ダイオウグソクムシの標本は初めて見ました。新江ノ島水族館等でも見たことはありますが足は見たことなかったのでちょっとひきつつも新鮮です(笑) 生じゃないよw
f:id:mayoinekoark:20160223083953j:image
他にも『深海のUFO』ことメンダコさんなど色々といましたが1人じゃないんだしそんなに写真は撮ってません。印象的だったのがこちらのシーラカンスさんの模型。これは進撃のシーラカンスというか作品ですかね?(笑)

次は沼津港周辺を散策して海鮮探し。今回もお寿司じゃなくて海鮮丼前提で探しましたが築地同様に閉まるのは早いので沼津港深海水族館がある港八十三番地さんでチョイス。
f:id:mayoinekoark:20160223084635j:image
食べたいものが沢山あって2人とも食べたい海鮮丼を1つずつと生かきを注文。
実は好き嫌いをなくすまで苦手でちゃんと食べたことなかったけどレモンをかけて食べるとクセをあまり感じず新鮮でぷりぷりな食感が良かったです。 1人じゃチャレンジしないけど好きな人とならこういう事も出来るあたり本当に感謝で幾らしても足りないくらい^ - ^
f:id:mayoinekoark:20160223085138j:image
私はしらすレインボー丼。どちらでも良かったけど彼女はいくらが苦手なので私がこちらにしました。とびっこって着色しないと本来は黄色なんですね。
f:id:mayoinekoark:20160223085149j:image
Donどこ丼も同じくらい豪華で種類豊富で更に金目鯛もトッピングしました。2人とも海鮮が好きなのでとりあえず一切れずつ食べてから交換して海の幸を満喫。

伊豆・沼津で美味しい物と自然を堪能したあとは東名高速道路で地元方面へと戻り久しぶりの大桟橋埠頭へ。
ここに2人で来るのは3回目で特別ここでなにか思い出があるわけではないけど彼女と私にとってここは特別な場所なんだと思う。初めて来た時も前回来た時も今回もここに来るとなにかいつもとは違う思い出が生まれる。

この後は彼女の地元まで送り届けて・・・ 帰宅しました。
どんなに好きでも好きと言われてもどうしても不安を拭いきれないのが私だけどもう不安はないよ。
君といたい。私が優先するべきなのは君と君といる時間って今ははっきりと言える。